ホーム > 公演情報・記録 > 第5回(お)もろい夫婦/宝物

公演情報・記録

第5回 (お)もろい夫婦/宝物
[新百合ヶ丘] 川崎市アートセンター 1周年記念事業 新春|詩のリーディング 

2009/1/10(土)・11日(日)/川崎アートセンター アルテリオ小劇場
※両日とも公演終了後に、出演者によるトークあり
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

sample
作:平田俊子
構成・演出:平田 満
舞台監督:小林裕二
照明:相良浩司
音響:藤田赤目
音楽:内藤正彦
宣伝美術:松吉太郎
宣伝写真:五十嵐和則
ロゴキャラクター:村上 豊
協力:望月印刷株式会社
制作協力:中野良恵
企画:アル☆カンパニー
主催:川崎市アートセンター
スペシャルリーディング: 平田俊子
出演:平田満 横尾香代子 井上加奈子 重松 収

平田俊子さんの詩を読んで、今までの現代詩のイメージが吹き飛びました。難解な言葉もなく、カッコもつけず、身近な会話や普段着の言葉の中に、おかしみや残酷さや官能が垣間見えたからです。芝居にしたら面白いよな、いろんなことを低予算でチャレンジするアル☆カンパニーにはぴったりじゃないか、と思いました。実際読んでみて、想像力と表現力を試される、面白いけど大変な作業だなと改めて実感しました。今回は新詩集「宝物」の世界も加え、川崎市アートセンターの空間で新たな「(お)もろい夫婦」をお見せできればと思います。―――平田満
pic1   pic1
pic1   pic1
pic1    

このページのトップへ