公演情報・記録

第10回 罪
アル☆カンパニー第10回公演

2011/9/10(土)〜19(月・祝)/新宿・SPACE雑遊

料金[全席指定・税込]=一般:3,800円/学生:3,000円[入場時学生証提示]

前売開始=2011年6月14日[火]
→チラシをダウンロードする(プリントアウトの方もこちらから)【PDF】

罪
作・演出:蓬莱竜太[モダンスイマーズ]
美術:田中敏恵
照明:相良浩司[MGS]
照明操作:長島希和子[MGS]
音響:藤田赤目
音響操作:鈴木三枝子[ステージオフィス]
衣裳:前田文子
舞台監督:金安凌平
宣伝美術:松吉太郎
宣伝写真:五十嵐和則[WISH]
記録:齋藤耕路[ユニコーン]
制作:有本佳子[プリエール]
票券:松本恵美子
協力:太田篤哉・望月印刷株式会社
助成:芸術文化振興基金
企画・製作・主催:アル☆カンパニー
出演:平田 満 占部房子 黒田大輔 井上加奈子

…小さな空間をリアルな演技で満たし、大変よい公演だったと思います。
河合祥一郎(東京大学大学院准教授)
…日常生活の中で、表面に現れている一つの状況を、人々がそれぞれ、全く違う認識で見ているということが浮かび上がってくる。とてもおもしろい戯曲だし、それがクリアに演じられていた。
山口宏子(朝日新聞論説委員)

初演時、「悲劇喜劇」2010年6月号演劇時評より一部抜粋


まだ芝居の「し」の字も知らなかった頃、再演は気が重かったりしました。初演はまぐれだと思っていたのです。でも、つかこうへいさんは毎年のように再演、改訂版を繰り返し、他劇団や学生にもどんどん上演を許可していました。繰り返しに堪えないものは容赦なく切られ、作品も役者も鍛えられました。何より新鮮さ、一回性の大事さを教えられました。「ゆすり」も「罪」もかわいい子供です。今度の再演でどんな成長を見せてくれるでしょうか。10年後、20年後に各地で上演され、「オリジナルはアル☆カンパニーってとこがやったんだ」と言われたら最高です。―――平田 満

公演スケジュール


チケットお取扱い

● アル☆カンパニー
http://aru-c.com
● プリエール
03(5942)9025[平日11:00-18:00] http://priere.jp
● チケットぴあ
0570(02)9999[Pコード 412-087] http://pia.jp/t

新宿 SPACE雑遊
地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口
新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F
TEL=090(8846)5379
HP:http://www.zatsuyu.com/

pic1    

このページのトップへ